2017.06.05 16:17

【レポート】ホップ蔓下げ体験in遠野

つるさげ2

先日Brewing Tono企画のホップ蔓下げ体験in遠野が開催されました!我々がこういったビアツーリズムを企画するのは今回が初めてだったので、当初は”参加者が集まってくれるだろうか・・・”という不安がかなりありました。しかし蓋を開けてみると、北は北海道から南は福岡まで全国から23名の方々がイベントに参加して下さり、とても賑やかなイベントになりました。

つるさげ4

そもそも蔓下げとは何かと言うと、5mほどの高さまで伸びたホップの蔓を下に引っ張る作業です。蔓下げをすることによって、ホップ棚上部での過繁茂を防ぎ、ホップ全体にまんべんなく日光が当たりやすくなります。一つ一つ手作業で行うためとても手間がかかりますが、ホップの収穫率に関わる大切な作業工程なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠野アサヒ農園のみなさんにご指導いただきながら、1本1本丁寧に蔓を下げていきます。自分の身長の倍以上もあるホップの蔓を下げるのはなかなか大変な作業で、丁寧に行わないと繊細なホップの蔓はいとも簡単に折れてしまいます。そのため参加者の皆さんの目は真剣そのもの。皆さん夢中で蔓下げを行なっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中ホップ栽培歴45年の大ベテランけいすけさんも参加して下さり、熱血指導で一人ひとり丁寧に指導して下さいました。口調は厳しいながらも愛の溢れる指導に、参加者の皆さんからは自然と笑みが。生産者と消費者がこうやって一緒に作業できる体験は、本当にかけがえのないものだなぁと感じました。

つるさげ3

今回のイベントでは、地元の方々も2組参加して下さいました。「ホップ畑の作業には前から興味があったんだけど、なかなか機会がなかったから参加できて良かった!」という嬉しいコメントを下さり、地元の方々も実は機会がないだけで、体験してみたい人は案外いるんだなぁと感じることができました。今後は遠野市内でも積極的に告知を行なっていきたいと思います。

つるさげ6

2時間ほどかけて畑の1/3ほどの蔓下げを終わらせることができました。最初は高かったホップの蔓も最終的には自分の目線ほどの高さに落ち着きました。8月の収穫に向けてここからどんどん成長していってくれることを祈ります。

つる下げ1

畑作業を終えた後は全員で水光園に移動し、トロン風呂を満喫しました。やはり作業後のお風呂は最高に気持ちがいいですね!蔓下げ作業の疲れを癒した後は、もちろんビールで乾杯!!Commons Cafeにて、ささやかながら懇親会を行いました。遠野のホップ農家からやとれたてホップ一番搾りなど、今回蔓下げした遠野産ホップIBUKIを使ったビールと地元の野菜を活かした美味しいお料理を楽しみました(^ ^)

つる下げ7

 

IMG_5556

今回の蔓下げ体験イベントを通じて、遠野のホップが持つ可能性を改めて感じることができました。今回のイベントの反省を踏まえながら、今後さまざまなビアツーリズムを企画していきたいと思います!蔓下げ体験イベントご参加の皆様、遠野アサヒ農園の皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

IMG_5411

(記:袴田)

運営会社
株式会社NextCommons
住所
〒028-0523 岩⼿県遠野市中央通り5-32
E-mail
info@nextcommonslab.jp
代表
林篤志